子連れ放浪日記 : 台湾Airbnb編

2人でのバックパッカー時代は、どれだけ安い宿に泊まってどれだけ値切れるかが旅の醍醐味みたいな感じがあったけど、
たいようが生まれて3人で旅をすることになった時には、どれだけたいように負担をかけないで旅が出来るかを考えるようになった。

宿は全てAirbnbで事前予約&子供が楽しめそうな宿。
今までの行き当たりばったりの旅では考えられない事。

台湾には計1週間、計4ヶ所の宿、台北(双連駅)&中壢駅前&九份&台北(西門町)
に宿泊。
で感じた事は、正確な住所、チェックインの方法を聞く事!!
台湾はAirbnbは合法か違法かはわからないけど、ホストに色々聞かないと詳細を教えてくれません。
特に台北の2つの宿はなぜかギリギリまで教えてくれませんでした。
※初日の双連の宿は入るのに相当苦労しました。

台北(双連)公園の近く

中壢駅前
ここのホストのおばちゃんは相当いい人でおすすめです。
だけど中国語しか話せないので注意。
僕らが泊まった時は日本語が話せるおばさんを同行していました。

九份(ファミリーマートの隣)

台北(西門町)の写真は撮り忘れました。

台湾は子供が楽しめる宿が多かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です